まちなか環境学習館 運営管理事業

  • HOME
  • » まちなか環境学習館 運営管理事業


まちなか環境学習館”銀天エコプラザ”は、ときわミュージアム、
アクトビレッジおのとともに宇部市の環境学習施設の三拠点の一つです。

1980年代に賑わった銀天街の中心部にあります。旧”銀天プラザ”が平成23年8月に”銀天エコプラザ”として再生されたものです。

当コミュニティーは平成23年2月から7月までの準備作業にひきつづき、同館の指定管理業務を受託し、指定管理者として平成28年3月まで運営管理に当たることになっています。

 

まちなか環境学習館の設置目的は、

①環境学習の推進及び情報の提供
②市民の環境保全活動に係る情報の発信および共有
③市民の交流促進及び環境保全に貢献する人材の育成
④その他、まちなかの活性化

などです。

 

4階の「学習室」は、子どもたち、若者たちを含めた市民が自主学習できる
スペースです。環境に関する本など700冊以上の図書が閲覧できます。

また、2、3階には大小2つの「貸ミーティングルーム」があり、環境関連
団体や市民の連携交流の場として利用いただけます。

そして当法人の提案する自主事業として、環境に関する様々な課題について話し合ったり学び合ったりできる「環境サロン」や、中央街区公園のステージや屋根付き広場を利用した「まちなかエコ市場」などを通して、市民の交流や環境保全に貢献する人材の育成を目指しています。

1階の事務所では、ミーティングルームの貸室の受け付け、学習室の利用
カードの発行などを行っています。当法人のスタッフがだれか詰めていま
すので、お気軽に声をかけてください。

 

*詳細は宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」をご覧下さい。

Copyright © NPO法人 うべ環境コミュニティー All Right Reserved.